どうしても今の仕事が、

仕事のストレス

  • 自分には合っていない
  • 仕事量が多過ぎる
  • 給料が見合っていない
  • 上司や同僚と上手くいかない・・・

でも、仕事をやめる「踏ん切り」や「退職したい」と言い出せない・・・。

こんな自分は我慢するしかないのか?

我慢していることが凄くストレスに感じる・・・

だけどやっぱり我慢している。

どうすれば、楽になれるのか?

と、悩めるサラリーマンの方、悩むより相談してみませんか?

近年の職場環境は皆様にとって、どのような環境ですか?

「働き方改革」とかの政府の指導により、昔ほど無茶な仕事量などの改革は進んでいるように感じますが、

いざ個人単位で見てみれば、どうでしょうか?

正規のサラリーマンであれば、1日の内の約40%位は職場で費やす時間と考えれば、

居心地の悪い「職場環境」は、心身共に悪影響がある可能性もありますよね。

 

今の職場の不安要素

  • 将来的に会社の出のメリットを見出せない
  • 自分と業務内容が合っていない
  • 上司・同僚と相性が悪い
  • 休日が取れない
  • サービス残業がハンパない
  • 仕事が楽しくない

などの悩みを抱えながら、今の職場で時間だけを費やしている方も居るのではないでしょうか?

しかし、いざ「退職」を考えた時

  • 今後の収入的な事が心配
  • 職場の他の人に迷惑をかけてしまうかも・・・
  • 上司が怖くて言い出せない
  • 会社が辞めさせてくれない(円満退社できそうにない)

など、「辞めたい」と思っている又は行動しているけど、

相談する相手がいない・相談しているけど解決できない(糸口が掴めない)

と、そこでも悩んでしまっている方もいると思います。

個人や仲間で悩んでいて解決の糸口が掴めないのなら、なおさら

退職のプロに相談した方が、余計なストレスを抱え込まないで、

スムーズに話が進むと思いますよ!!

汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス

退職代行とは

退職したいのに、辞めさせてくれない、または、「辞めたい」と言いづらい職場環境にいる場合に、
退職希望者に代わって退職の意思を伝えて退職を実現するというものです。
近年、「退職サービス」を取り扱う業者の増えてきていますが、

退職サービス業は、有償で他社の法律事務を取り扱うので弁護士法に抵触する可能性もあり、

業者によっては弁護士法の規律を無視して業務を行う違法な業者もあるので、

利用するには注意が必要ですが、
弁護士法人みやびの「弁護士の退職代行サービス」は、

その名の通り、弁護士が個別に対応する退職代行サービスなので安心して依頼が出来ます。

弁護士が交渉を行うので、

未払い賃金の請求、退職金請求、残業代請求、損害賠償請求など、

会社と交渉が必要な事を、依頼者に代わり全て対応可能です!
先程も触れましたが、他にも退職代行サービスを展開している会社がありますが、

業者によっては非弁行為に当たる可能性が否定出来ないため、

依頼者の方に不利益を被ってしまう可能性があります。

弁護士法人みやびの「弁護士の退職代行サービス」は、

弁護士が法的根拠を元に依頼者様に代わり、会社と交渉致します

また、全国対応しているので、

退職したくても出来ない方や、弁護士以外の退職代行サービスに不安が有る方でも、

安心してリーガルサービスを提供する事が可能です。

是非この機会に、弁護士法人みやびの「弁護士の退職代行サービス」にご相談ください。

通常、労働者(1年以下の有期雇用労働者を除きます。)には退職の自由が保障されており、

いつでも会社に退職の意思を表明して、退職することができます。

しかし、一部企業では、退職を伝えた労働者に対して執拗な引き留めを行ったり、

脅しや嫌がらせをして退職を撤回させようとするケースがあるようです。

このようなケースでは、労働者が心理的に萎縮してしまい、簡単には退職できないことも多いとか。

こんな状況に陥った労働者に、スムーズな退職を実現するのが退職代行サービスのメリットです。

退職処理を弁護士に依頼することによって、退職に伴う協議や交渉を代理してもらえるので、

個人で交渉するよりスムーズに話が進みトラブルも少なくなります

会社によっては退職の旨を伝えたことで、

労働者に対して損害賠償請求や懲戒処分などの措置をとってくる場合もあるかもしれません。

そのような問題に対処できるのは弁護士だけです。

トラブルを最大限回避して退職したい方は、相談だけでもしてみましょう。

 

© 2022 「弁護士の退職代行サービス」で辞めたい会社をとスッキリ縁切り!!弁護士法人みやびにご相談!! Powered by AFFINGER5